ワンコドックの結果

ワンコドック結果

毎年、春にワンコドックを受診している パンチ少年。

今年も、昨日 行って来ました。


今までは
病気の早期発見の為に行っていたワンコドックでしたが
今回は
半年以上服用しているステロイドの 肝臓への影響
時々 ケンケンする 後足の状態
などの
飼い主の心配を払拭するための、ワンコドックになりました。



当日
パンチは、病院の指示通りに 朝食を抜き
半日預け、検査を していただきました。


そして、出た結果
ワンコドック



・血液検査の結果は 貧血は見られなく
 心配していた、肝臓機能にも心配が無い
・レントゲンでは、心臓の肥大も見られず 
 肝臓も腫れていない
・脚のレントゲンでは、股関節 膝ともに異常は見らない
と、先生から説明を受けました。

今回のワンコドックでの結果では、異常は見られないと言われ
飼い主は、一安心したのですが
検便検査では、やはり血液反応があり
パンチの場合、持病の慢性大腸炎は 治る事が難しい
なので、薬を手放すのは 無理かもしれないとの説明も受けました。

説明された中で
ステロイド剤は少量の服用なので肝臓への副作用は少ないが
副腎が自分自身でステロイドを作らなくなってしまう事が心配
だから、ステロイド剤を飲まない日を作る事が
大切だとも言われました。

もしかしたら、一生飲み続けないといけない薬なので
上手に付き合って行かないと・・・
分かっていても、とても難しい事です。


狂犬病の注射をし
ノミダニ駆除のフロントラインプラス
そしてフィラリアの薬
いつもの 服用しているステロイド3種類の薬をいただき
福沢さんが、何枚も ひらひらと飛んで行ったのでした。





朝ごはんも抜かれ、半日も検査で病院にいたパンチは
帰宅しても、ぐったりの様子。
ワンコドック

ワンコドック



遅い朝食?  遅い昼食?を食べて
少し落ち着いたパンチ君
ワンコドック
パパの抱っこが、一番安心できるかな。





まだまだ、薬を手放すには至ってないパンチですが・・・
悪化してない事に感謝し
これからの生活が パンチにとって 
一番楽しい生活になるように 飼い主 頑張るつもりです。
これからも、見守ってくださいね。






今日も 応援ポチッと お願いしま~す
   
   ここ 押してね
      
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

非公開コメント

パンチ君
内臓強化の為に グリーントライブやホエイは如何でしょうか?
Love is You!

Re: タイトルなし

もとさんへ

コメント ありがとうございます。

酵素を取り入れた食事療法をしていますが
グリーントライブやホエイについても
考えてみます。
アドバイス、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
♪パンチBLOGへ                 ようこそ♪
ボストンテリア♡パンチとの                             楽しい生活を                           紹介していま~す!!

パンチママ

Author:パンチママ
♡                         ♡   
♡パンチ プロフィール♡
ボストンテリア ♂
誕生日 
2006年10月13日
体重 6.1キロ
   

何歳なの
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる